こんにちは「古紙幣・旧札の買取査定ナビ」です。今回は昭和59年に発行された福沢諭吉壱万円札、新渡戸稲造五千円札、福沢諭吉千円札、平成12年に発行された守礼門弐千円札の価値や相場について記載して行きたいと思います。

福沢諭吉10000円紙幣の価値と相場

日本銀行券D号 福沢諭吉10000円 日本銀行券D号 福沢諭吉10000円

昭和59年11月1日に発行された福沢諭吉10000円紙幣です(上記は完全未使用、8のゾロ目)。表面には福沢諭吉、裏面にはキジが描かれているおなじみのデザインとなっております。

銘板

銘板は上記の大蔵省銘以外に財務省、国立印刷局が存在し、それぞれ下記のような発行日となっております。

発行日
大蔵省 昭和59年11月1日
財務省 平成13年5月14日
国立印刷局 平成15年7月1日

殆どすべてについて価値は額面の1万円となっていますが下記のようなゾロ目やエラー札は価値が高いです。

エラー札やゾロ目の価値

1万円エラー札

上記は福沢諭吉1万円エラー札です。裏面にも表面の一部が印刷されたエラーで市場にて約75万円で取引されました。

ゾロ目

また、上記のようなQと6が揃ったゾロ目は希少性が高く市場にて15万円前後で取引されております。

新渡戸稲造5000円紙幣の価値と相場

新渡戸稲造5000円札 新渡戸稲造5000円札

昭和59年11月1日に発行された新渡戸 稲造5000円紙幣です。寸法76mm×155mm、表面には新渡戸 稲造の肖像、裏面には富士山が描かれています。こちらも福沢諭吉1万円紙幣同様に大蔵省銘、財務省銘、国立印刷局銘が存在しますが価値に違いはありません。

ゾロ目 ゾロ目

価値が高いのは上記のようなゾロ目や1番で市場では5万円〜8万円程度の値段で取引されております。

夏目漱石1000円紙幣の価値と相場

夏目漱石1000円紙幣 夏目漱石1000円紙幣

証阿59年11月1日に発行された夏目漱石1000円紙幣です。寸法76mm×150mm、表面には夏目漱石、裏面には鶴が描かれています。銘板は大蔵省、財務省、国立印刷局が存在しますがこちらも価値に違いはありません。

1番

1万円紙幣や5千円紙幣同様にゾロ目札やエラー札などでは価値が高いです。上記は国立印刷局製造銘版の緑色1番(CN000001T)となっており希少性が高く市場では約14万円で取引されました。

守礼門2000円紙幣の価値と相場

守礼門2000円紙幣 守礼門2000円紙幣

2000年を記念して平成12年7月19日発行された紙幣です。表面には守礼門、裏面には「源氏物語絵巻」「紫式部日記絵巻」が描かれています。発行は大蔵省印刷局のみとなっており他の日本銀行券D号に比べると現存数、発行枚数が少ないです。

こちらも希少なのは上記画像のようなゾロ目、エラー札などで上記の7のゾロ目は市場にて4万円弱で取引されたことがあります。今回の記事が古紙幣・旧札の買取査定価格の参考になりましたら幸いです。