こんにちは「古紙幣・旧札の買取査定ナビ」です。今回は大日本帝国国立銀行の壹圓・五圓古紙幣の買取価格情報や市場価格、価値について記載していきたいと思います。

大日本帝国国立銀行壹圓古紙幣

大日本帝国国立銀行壹圓

大日本帝国国立銀行壹圓

1877年(明治10年)に発行された1円紙幣です。表面には水兵や額面が描かれ、裏面には発券銀行が書かれています。明治発行の紙幣で現存数が少ないため、カタログ価格は極美品で12万円、美品で6万円、並品で3万円と高額です(市場価格はカタログ価格に比べるとさらに高額です)。なお、買取価格としては市場価格(取引価格)の5割~8割程度となる事が多いです。

壹圓古紙幣の市場価格

業者の所在 状態 取引価格
大阪府 美品+ 102000円
東京都 並品 56000円
愛知県 並品 53000円

大日本帝国国立銀行五圓古紙幣

大日本帝国国立銀行五圓古紙幣

大日本帝国国立銀行五圓古紙幣

1878年(明治11年)に発行された5円紙幣です。1円紙幣と異なり表面に鍛冶屋が描かれています(裏面は一円とほぼ同一デザインです)。カタログ価格は極美品で30万円、美品で15万円、並品で7.5万円ですがこちらも1円紙幣同様カタログ価格よりも高額での取引が一般的です。また、発券銀行によって(第15国立銀行、第69国立銀行など)表面の頭取や支配人の署名捺印が異なります。

なお、海外では下記のような美品(very fine 30 PMG鑑定済み)が2013年に5900USD(約65万円)で取引されており海外相場を見てもカタログ価格より高額で売買されている事が判ります。

PMG

五圓古紙幣の市場価格

5円紙幣は国内では下記のような金額で取引されています。買い取り価格については1円紙幣同様、市場価格(取引価格)の5割〜8割程度が目安となります。

業者の所在 状態 取引価格
東京都 並品 100000円
福岡県 列品+ 100000円
東京都 列品 73000円

古紙幣・古札の買取査定とまとめ

古紙幣は真贋(本物か偽物)が怪しいものも多いのですが今回掲載した画像は全て本物です。私自身は極美品や準未使用クラスの状態の良いものは見た事がありませんが、極美品レベルになると5円紙幣の場合、100万円近い市場価格となりますので高価買取が期待できます!今回の記事が古紙幣の買取査定や大日本帝国国立銀行紙幣コレクションの参考になりましたら幸いです。